2015年10月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

安倍首相には永遠にバカンスを!

9日の平和記念式典。長崎市長はスピーチしました。

長崎が「ノーモア・ナガサキ」とともに「ノーモア・ウォー」と叫び続けてきたこと。日本国憲法の不戦の誓いは被爆国日本そして被爆地長崎の原点だと。

集団的自衛権の急ぐ議論に不安と懸念が生まれている、とも伝えています。

全国190の地方議会で反対を求める意見書が可決された集団的自衛権をめぐる問題。長崎の平和宣言は、大多数の国民、そして被爆者の「戦争はいや」の声に向き合った当然のメッセージです。

一方、安倍首相は被爆者との懇談でも「見解の相違」と自身、評価。被爆者の思いに応えることはありませんでした。

国民が何を求めているのか分からない首相。安倍首相には市井の声を聞く旅に出かけるべく、永遠のバカンスをさしあげたいですね。

                                                                                                                           note♪ kata